img

介護業界の中でも派遣の方が増えてきています

介護業界の中でも派遣の方が増えてきています。正規の社員やパート、アルバイトとは違う働き方です。派遣会社に雇用してもらい、現実の仕事は派遣される企業で仕事します。実際の仕事のことは派遣先企業に指導されて、賃金は派遣の会社から支給されます。仕事の相談は派遣先企業で、待遇については派遣先で問い合わせてください。派遣先会社の社員と一緒に働くことになっていきます。派遣で働く人と企業の社員では大差ない仕事内容でも、諸条件は違うのです。こんな風に必ず理解して働くべきです。

派遣社員の気になる就業条件ですが正社員と比較してみるとどうでしょうか。派遣は、時給で給与が、出されます。ボーナスは、大体はないです。次に、駐車場代も、大抵時間給に含まれているというルールです。ボーナスや、交通費が別として出ない分だけ、時間給が多めに設定されており、オーバータイムにも、15分単位というように、細かに対応してくれます。また、福利厚生では、スタッフ登録した派遣会社の社会保険に加入するのが大抵ですので、派遣会社の対応がしっかりしているか、メリットを調べた上で訪問する方がお勧めです。

どの就職の形でも同様に就業前にはカウンセリングが必ずあります。派遣のスタイルにも同様にインタビューがあります。インタビューはまず派遣登録の際に、派遣会社の仕事紹介者とのインタビューがあります。そこで仕事のやり方や、就業開始日の要望などを言うことになります。その後に、仕事が見つかったら、営業とのカウンセリングが行われます。それから、営業とともに、職場となる企業に出向き、派遣先担当者との、カウンセリングとなるのです。いつの場合も、士気と正直さをしっかりと表現できるように、集中して述べましょう。

img高時給をもらえる、派遣の職種は、資格が条件としていることも多いのです。資格には、語学や介護福祉士といったものが、よく見られます。例を出せば、英文事務の求人誌では、英検1級程度や、TEOIC800点程度など、レベルが指定されていることもあります。それに、簿記では、1級や2級といった、級数で決められます。資格の勉強は特に、スクールへ行かずしてできます。自宅で、または帰宅中の電車の中で自分磨きの為の、資格取得の勉強に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

更新履歴

2013.11.10
»サイトをアップしました。
2013.11.28
»ページを追加しました。